短編1
  • 表示切替
  • 使い方

くさい

初投稿です。

誤字脱字ありましたらすいません。

小学生の時の話なのですが、引っ越したばかりの家の和室で家族4人川の字で寝ていました。

みんな寝静まった時に自分は初めて金縛りにあいました。

体も動かせないし声も出せない状況なのですがふと肩をなにかに掴まれる感触がしたのです。

当時の自分は

『あ、後ろから肩つかまれてる』

と心の中で思ったんですがよく考えたら仰向けで寝てるのに後ろから肩つかめないですよね。

それに気づいて

ぎゃーって感じだったんですが、そのあとすぐに

燃えてる男の子の上半身が現れたんです。

もう涙止まらないしパニック状態でした…

その時

『大丈夫か!?』

という父の声で金縛りが解けて、泣きながら一緒に寝ました。

この経験は子供のときの夢だと思ってたんですが、

最近気づいたのが、声も体も動かせない状況だったのになぜ父があたしの状態に気づいたのかってこと

その答えがこれでした

『●●(あたしの名前)から焦げ臭いにおいがしてたから』

とのことでした。

最近はリビングの床で寝てます。

怖い話投稿:ホラーテラー みけ(。・_・。)ノさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1760
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ