短編2
  • 表示切替
  • 使い方

霊媒師のおばあちゃん

先ほど便所の神様?投稿させて頂きました コメントありがとうございます

叔母の話したので関連で もう一つ

20歳くらいの時に 叔母の家に遊びに行った時なんですが

「霊媒師の先生の所に行くけど 着いてくる?」

と言われて 暇だし興味もあるので 着いて行きました

着いてみると 普通の家ですが 一室にでかい神棚がありました その部屋におばあちゃんが座ってました

移動中に聞いてたのですが 除霊、悩み相談などしてくれて 県内各地から相談者がきて信者みたいな人も多い人だそうです

因みに叔母はしこり散らしてもらったそうでお礼に伺うそうでした

その先生にあいさつして 甥ですと叔母に紹介されたら おばあちゃん先生がいきなり

「あら かわいー(^o^)」 といきなり抱きついてきた

俺は鳥肌立って冷や汗じとーっ 叔母の手前払い退けたいの我慢してました

その後はお菓子大量に出され おもてなし受けてた

早く帰りたいのですが なかなか帰れず 晩御飯食べてやっと帰れた

帰るまで隣にずっといるし

帰った後に疑問?が

単に俺の容姿が好みだったのか

俺にかわいー何かが憑いていたのか

憑いてるものがそれを望んだのか

よくわからないので 叔母に後から聞いてもらうように 頼んだか

聞くのわすれられてた

いまだに謎です

後日 叔母が聞いてきてたのは

「あの子は素質あるから 修行すると 見えたり祓ったりできるよ」

だそうです

怖いので見たくないから結構です

個人的に怖かった話でした

失礼しました

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ