短編1
  • 表示切替
  • 使い方

呪われた神社

始めまして。

私が20年ほど前に体験した話です。

誤字、脱字が多々ありますが その変はスルーでお願いしますm(-_-)m

私がまだ中学1年の時の話です

私が住んでいた町には

絶対に近づいてはいけない神社があった。

やっぱりこれくらいの歳は好奇心旺盛なもので

私も例外ではありませんでした。

神社について興味があったため

何度も何度も親に神社の事を聞きましたが

親は教えてくれません。

むしろ怒るくらいです。

わたしはますます興味をそそられ

「神社行ってみようかな~」

とふざけて言ってみると

親が目を見開き鬼のような形相で近づいてきて

思いっきり殴られました。

あまりにも突然の事で

わたしは痛みも忘れて

ボーっとしていました。

次の日

学校で 友達の

A子とB子にその事を話しました。

A「ほんと何があるんだろうね~」

B「私もよく神社の事で怒られてる!!」

この2人の家も

神社のことは禁句でした。

しばらくするとBが

B「ねぇ、神社行ってみようよ」

Aは即答でOKだった

私は怖いのが苦手だったので興味があっても

実際行きたいとは思いませんでした。

でも 断る事が出来ないので

渋々OKしてしまいまった

B「じゃあ決定!!放課後に駄菓子屋の前ね」

私は少しホッとした。

夜に行くものだと思っていたからだ

さすがにBも怖いんだろう

つづきます(-_-)

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
26400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ