短編2
  • 表示切替
  • 使い方

島の有名なトンネル

これは

俺が中3の頃の話です

俺が住んでる奄美には

いくつもの

心霊スポットがあります

俺達はその頃

心霊スポット巡りが

流行っていました

今回はその中の一つを

話したいと思います…

そのトンネルの名前は

[旧あさとトンネル]

昔から

小さな子供の霊がでる

と言われ有名です

その日は夜9時頃に

友人と六人ほどで

いきました

そのトンネルは

新しいトンネルが

出来たため

今は使われていなく

場所も

山の奥と言う事もあり

俺達は誰ともすれ違う

事がなく

目的の場所付近に

つきました

その時友達が

「誰かがトンネルからこっちを見てる」

と言い出し

その時小さな

かすれた声で

「キャー…」

と聞こえ

チキンな僕たちは

ダッシュで逃げました

少し離れてみんなで

これからどうするか

話しているとき

今度は僕と友人の

耳元で明らかに

女の人の声が

パニックになり

何を言われたかは

覚えていませんが

僕達はダッシュで

スタート地点へ

それから家に帰る事に

なりました

僕と友達三人は

帰るのがダルく

一番近い

Yの家に泊まりました

Yの兄にその話しを

したところ

信じてもらえず

信じてもらいたかった

俺達は夜3時になったら

Yの兄の車で

もう一度行く事に

3時になり出発

車なので

10分たらずでつきました

トンネルの前で

しばらく待機しても

なにも起きる事が

なかったので

ライトを消しました

その瞬間…

『コンコン…』

Y兄「誰だ?」

俺達は何もしていません

そして今度は車の横で

『リーン…』

と鈴の音が

ヤバい!!

と思ったのか

Y兄がアクセル全開で

トンネルを

通り抜けました

Uターンする事なく

行きと違う道で

帰る事になりました

その時カーブが三つ

ありました

三つ目のカーブで

曲がる事に

その後帰宅し

みんな

気分が悪くなったり

肩が痛くなったりしました

次の朝Yの母が

車のトランクに

小さな子供の手形が

ついている

と言い

昨日の話しをした所

「帰りのカーブは

一つしかないよ」

と言いました…

もし間違っていたら…

そう思うと

今でも全身に鳥肌が立ちます

怖い話投稿:ホラーテラー ちんたまさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ