短編1
  • 表示切替
  • 使い方

階段2

「階段」が投稿されていたので、それと対になる別バージョンの話も投稿してみました。

これも有名ですね。

1999年の12月30日に若者4人は海外に旅行に出掛けた。

飛行機で1日を過ごし海外に着いたのは31日の夕方。

ホテルに着きチェックイン。

若者達は初めての海外にテンションも上がってきたので観光に。

ロビーの受付で「明日は2000年問題の都合もありますので、エレベーターは今晩の0時にストップさせてもらいます。」

若者達は遊びに遊んで時間など忘れホテルに着いた時には0時を回っていました。

若者達の部屋は最上階の100階…

ロビーで寝るのも寒いので仕方なく階段で上がっていくことに…

A「さすがに部屋まで上るのは辛いから1階上ることに怖い話をして気分を紛らわしてかないか??」

全員は納得し階段を登り始めました。

ようやく99話目まで話し終え、最後の怖い話を始めた。

最後の話はAが話ことになった。

A「いまから話す話は本当に怖いぞ」

一同「鍵を一階に忘れたとか?」

A「違う。」

一同「じゃぁ、どんな話だ?」

A「100階だったら、本当はもう着いてなきゃいけない筈だぞ?ここ本当は何階だ?」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3161
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

oh…マジて怖い…