中編5
  • 表示切替
  • 使い方

賃貸物件を選ぶ基準 1

一人暮らしを始めるにあたって、皆さんが気をつけていることって何ですか?

2F以上?バス、トイレ別?駐車場有り?

優先順位をつけるのは、とても大事!でも忘れていることがありますよ・・・

これは事実であり、目撃者数名という実体験になります。

具合が悪くなるので、袋の用意をしてください。

かれこれ、6年前。

宮崎県の宮崎駅の裏手にある安いアパートに住むことになった。夜の仕事だったので、ほとんど家ですることは寝るかゴハンを食べるくらいでした。

このアパートを借りた理由は、とにかく安いってこと!家賃は駐車場込みで3万5千円!しかも2DK!バストイレ別!

宮崎の物件はとにかくボロいが格安物件が多かった。

僕は2Fに住むことになった。

~入居 1日目~

友人と生活に必要な洗剤や小物関係を近くのスーパーやホームセンターで買い物をして、新しい部屋に陳列したり棚になおしこんだりしていた。

『ん?なんか音した?』

最初に気付いたのは友人だった。

『お隣りさんじゃね?』

と、僕は全く気にもしなかった。

~入居 4日目~

仕事初日。朝方帰宅して、そのままベッドに寝てしまった。

遮光カーテンで真っ暗な部屋の中で寝ていると

・・ガリガリ・・

『ん!?』壁側にあるベッドの反対側の壁から音が。

お隣りか?

時計を見ると14時。

平日の14時に家にいるのか・・挨拶行ったら学生風の女の子だったけどな。

・・まだ眠いから寝るか・・

その時でさえ、気にも止めずにいた。

~入居 30日目~

1匹の虫が天井に張り付いているのを見つけた。

ゴキブリにしちゃ、小さい。カメムシの色を茶色にして足を少し長くした感じの虫だ。

玄関に置いてある小さいホウキで天井にいる虫を床に落とした。そいつは、カサカサと逃げたが動きは遅かったのでチリトリで拾うと外にポイと捨てた。

虫は苦手・・しかも殺せない・・蝿ですら窓から逃がす。

しかし、ゴキブリは殺さなきゃこっちが殺される気がするので新聞紙などで撲殺します。

~入居 31日目~

また、あの虫だ。しかも2匹いる。今度はキッチンにいる。

洋室とキッチンは引き戸で仕切られているので、洋室に逃げないように閉めた。

えい!えい!と2発食らわした。殺したくないけど・・・やっぱ殺すのは、嫌だな。

しかし、どこから入ってきたのだろう。

窓なんて開けてないのに・・風呂場の排水溝か?

一応、調べてみるが違うようだ。

~入居 33日目~

仕事から帰ってきた。

虫がキッチンに5匹いる。

1匹は天井だ。

昨日は、いなかったのに・・・

さっさと片付け、キッチンを調べる。

流し台の下や排水溝を見るが、虫はいない。

どこから湧いてでるのか・・なんか帰ってくるのが嫌になってくる。

~入居 35日目の夜~

友人に相談すると、

『これ貸すよ!』とムービーカメラを借りた。

キッチンを録画して、どこから湧いて出るかこれでわかる。

仕事に行く時間。(夕方)

行く前にキッチンの部屋の隅にセットして家を出た。

~入居 36日目の朝~

仕事でクタクタになって帰ってきた。

あ、そうだビデオの撮影をしていたんだった!と郵便ポストも見ずに階段を上り ドアを開けると・・・

ゆうに300を越えると思われるの虫、虫、虫。

キッチンの床という床にびっしりと敷き詰められており、明るい木の色をした床が動めく黒茶色の床に変貌している。

あまりのすごさに、玄関のドアを閉めて2階の通路で嘔吐。

これは恐怖のなにものでもない。

頭が割れるような痛さと気持ち悪さから身動きが取れなかった。

『助けてくれ・・・』と、近くに住む友人に連絡を入れた。

通路に座り込んでいると、右隣に住む女の子が部屋から出てきて『大丈夫ですか?』と声をかけてきた・・

『実は・・』と話すと『見てもいいですか?』と好奇心旺盛な女の子だった。が、ドアを開けてすぐ閉めた。

『・・すごいですね・・』と話していると左隣のおばさんがゴミ袋を持って出てきた。

『あら、どうしたの?』と声をかけられ『実は・・』と話すと『また出たの?』と、嫌そうな顔をしてドアを開けて中を覗きこむ。

おばさんに話すのは初めてなのに、また と言う。

何か知っているのかと思い『またとは?』聞き返した。

おばさんが言うには、前住んでいた人も虫に悩まされて出て行ったそうだ。

『他の部屋も虫が出るんですか?』と聞くと、女の子もおばさんも首を横に振った。

10分後

友人が、車で来た。

手にはバルサンを持っていた。

女の子も、お隣りさんもいなくなり寂しくなっていたとこでした。

『神だ・・』友人の有り難さに感激しました。

ドアを開けた友人が『うぇ!』と言いながら部屋に入りバルサンを設置した。

入居 36日目の昼~

バルサンを設置したので友人宅でゴハンとお風呂に着る服まで借りた。

昼には自分のアパートに帰った。

・・死んだ虫たちの死骸を片付けなきゃならない・・

考えただけで具合が悪くなる。

しかし、片付けなきゃ生活ができない。

そして自分のアパートに到着し、ドアを開けた。

それは異様な光景。

虫が足を上に仰向けにして、大量に死んでいる。

吐き気がした。

とりあえず、綺麗に片付けた。

床も拭いた。

残っている虫はいないか、探し回った。

そして、キッチンの流し台下にある観音開きの棚を開けた。

ザアーッ

と、コーヒー豆のようなものがが溢れ出してこぼれるように流れ出てきた。

うっ!!

流し台の下に、フライパンや鍋などを入れているのだが

全てが茶色。

びっしりと流し台の下に無数の虫。

全て死んでいる。

これで、わかった。

流し台の下から現れるようだ。

具合が更に悪くなったが、片付けて流し台の隙間という隙間をガムテープで塞いだ。

~入居 37日目~

さすがに、バルサンにガムテープで虫は出てこなかった。

あ、そう言えば友人に借りたムービーを返さなきゃ!と思いキッチンの隅に置かれたムービーを箱に直していたのだが・・好奇心からか虫が這い出す姿を見たくなった。

そしてムービーを再生すると・・・

怖い話投稿:ホラーテラー 福岡県民さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
32100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ