短編1
  • 表示切替
  • 使い方

笑える幽霊

ある夏のこと。学校から帰り自分の部屋でパソコンをしていた。

ふと、時計に目をやると

もう夜中の1時をとっくに過ぎていた。

夜も遅いのでもう寝ることにしようと思いベッドに入ろうとしたその時。

突然、部屋の戸を叩く音

がした。

家には確か私しかいなかったはず。

変に思いながらも

そぉーっと戸を開けると。

小さな男の子がいた。その男の子は私を見て、

「くそ女!!」と叫んだ。

ムカついた私は即座に

「くそガキ!」

と叫んでやった。

すると・・・・・

その男の子はニヤけた顔で私を見ていた。

気味が悪いので戸を閉めて私はベッドに潜り込みました。

5分くらい経った時

リビングから男の子が大爆笑している声が聞こえてきました。

気になり行ってみると

お笑い番組を見ていた。

まさか幽霊がこんなことできるはずないのに・・・。と今でも不思議に思っています。。。

怖い話投稿:ホラーテラー サリーさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ