短編2
  • 表示切替
  • 使い方

私の住んでいた地区

今から20年前、私は当時、就職した会社の近くにアパートを借りて一人暮らしを始めました。

当時の平均家賃の半分以下の家賃で、世間知らずの私は、家賃の安い理由をあまり考えず契約しました。

アパートの住人は、変わった人が多く挨拶しても無視したり、話し掛けたら喧嘩腰で言ってくる人、窓の隙間からずっと覗くおばちゃん、その時は、あまり気にしませんでした。

隣のおばちゃんは、玄関先で仔犬を5匹くらい飼っていました。

その、おばちゃんとこの仔犬が前を通るたびに減っていきます。

最初は人にあげたんだと思い、気にしませんでした。

でもある日、見てしまいました。

おばちゃんの家は、週末になるとたくさんの人が集まり、宴会をしていました。

ある日の週末、回覧板をまわしに、おばちゃんの家に行くと、いかついおじさんがでてきて「何や!」と、おじさんが怒鳴りました。

私は、ビビリながらおじさんに回覧板を渡し中を覗くと中には、多くの人が座っていて焼肉の準備をしていました。

そして私の目に、おばちゃんが犬を解体しているのが映ったので私は、びっくりして逃げ帰りました。

おばちゃんは何事もないように、仔犬のはらわたを掻き出していました。

私は、慌てて逃げ帰り、会社の同僚にその話しをしました。

すると同僚が言うには、その地区は某国の人がほとんどで、仲間意識が強く、よそ者を受け付けない人が多いそうです。

私は、すぐにそのアパートを引き払いました。

別に差別する訳ではないのですが、その地区は変わり者が多かったです。

道路の溝に跨がって堂々と小便や野糞をするお婆ちゃん(初めて見た時はびっくり!私のアパートの駐車場でも平気で野糞)イタチ?の腐りかけた死骸を持って逃げる子供を追い掛けまわす、オッサンや、たくさんの変わり者?がいました。

あれから20年、妻にその話をして、そのアパートの前を車で通りました。

当時、住んでいたアパートは区画整理のために取り壊され、近所も空き地になっているところが多かったです。

あの人達は、どこに行ったのやら、若かった時の思い出です。

みなさんも一人暮らしする時は周りの環境を、よく調べて下さいね。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ