短編1
  • 表示切替
  • 使い方

二人

ある日、小学6年生ぐらいの男の子が家で留守番をしていました。

当然、留守番ですから男の子の他に誰もいません。

男の子は、ゲームをやっていました。(DSなど)

当然、この時も男の子以外誰もいません

ゲームをやっていて、急にお腹が痛くなりました。

う○こです。

男の子は、トイレを済まして、ゲームをまたやろうと、部屋においといたゲームを部屋まで取りにいきました。

♪♪♪♪♪ピコピコ♪♪♪♪♪♪♪

誰もいないはずです。

男の子はいじってません

部屋を覗いてみると、

自分がいました。

終わりです

とてもつまらなくて

セミマセン。

怖い話投稿:ホラーテラー 百合子(仝ω仝)さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
25600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ