短編2
  • 表示切替
  • 使い方

躁鬱病

躁鬱病を皆さんは知ってますか?

簡単に言うと、うつ病と躁病が合わさった病気で、暗かったり明るかったりする病院なのですが… これについて話したいと思います

僕は大学受験に失敗をして、勉強も就職もする気が無くて老人ホームでバイトをしていました

二年が経った去年の6月に、新人が入ってきました。僕はショートステイの利用者さんがいる棟のサブリーダーで、その新人さん(Aさん)は僕の働く部署になりました。

Aさんと一緒に働く初めての日に、リーダーに僕は呼び出されました。

リーダー「今日からくるA君なんだけど、うつ病で自宅療養してたんだと」

俺「まじっすか、なんか大変そうっすね」

リーダー「療養中にヘルパーの資格をとったんだし、もう大丈夫だと思うけど優しくしてあげてよ」

ってな感じの会話があったから、A君が出勤してきて凄くびっくりした。

A君「おはざーす!今日から一緒に働く事になりました!Aでーす!よろしくお願いします!」

そりゃもう元気そうで、仕事も自分から進んでやってくれるし、暇があれば利用者さんに声かけしたり、一緒に遊んだりしてくれてた

しかもイケメン。

でも1ヶ月程して彼が少しおかしくなった。

誰とも話さないし、仕事はしているけど、なんだか上の空で小さなミスをしたりする。

何よりも、痴呆の利用者さんにブツブツ何かを呟いていた。

でも2週間ほどして、いつも通りの彼に戻った。 いや…この時の彼がいつもの彼だったのかもしれないが…

1ヶ月のうちに、明るいのが2日ほど、あとは暗い彼になってしまった。

この明るい彼がなんだか異様で、いつものAじゃないようだった。何かに憑かれたように…

忘年会シーズンに入って、周りの人はAが来るか来ないか心配していた。

リーダー「Aくるかな?」

俺「邪気眼モードじゃないなら来てほしいなぁ」

皆「爆笑」

で、忘年会当日にAが来た。すごいハイテンションでカラオケやビンゴ大会も楽しそうだった。次の日が夜勤だから二次会はきついっす とか笑って彼は帰っていった。

次の日、Aが自殺したと連絡がきた。

忘年会帰りに近くの団地により、そこの高い階から飛び降りたらしい。

躁鬱病は、躁病のとき つまりハイテンションな時に自殺しやすいと後でききました。

あなたの近くに変に明るい人がいたら、気をかけてあげてください

怖い話投稿:ホラーテラー A・B・Aさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
26300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ