短編1
  • 表示切替
  • 使い方

恐怖の夢

これは自分で考えたksな話です。

一日目

僕は寝ました。普段通りに・・・

夢を見ました。場所は知らない寺でした。夜

そこに自分がいて、目の前には見たことのないような男かも女かも分からない人がいました。今日はこれで夢が覚めました。

二日目

今日はいつもと違う場所にいました。場所は何とも言えないような地獄?のような場所にいました。そこにもあいつがいました。

三日目

その日は自分の家のいました。自分の家は寺で家の周りには墓が20くらいありました。中には墓石がなく土が盛り上がっててただ埋まっているような場所もありました。そこにあいつがいました。あいつは目の前にいて今日は顔が怒りと悲しみの顔でした。そいつは言いました。

殺してやる

家族も皆殺してやる

目が覚めました。

それから家族は何もなかったがそれから1ヶ月後あたりに父と姉が交通事故にあって病院へ運ばれました。二人とも即死でした。僕は散々泣いて寝ました。

だから言っただろ

俺と同じ悲しみを味合わせてやる

僕はそこで起きました。

起きた瞬間金縛りにあいました。目の前には自分がいました。

死んでいる自分がいました。

長文&読みにくくてすいません。

暇つぶしだったんで下手ですいません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ