短編1
  • 表示切替
  • 使い方

帰り道の人魂

高校生の頃俺はチャリ通だったんだけど、結構田舎に住んでたから帰り道は人気全くない山道を通らないと帰れなかった。その日はバイトで帰りが遅い時間になっていつもの山道走ってたら少し先に灯りが、あんな高さに光るもんなんて何だよと思い、人魂じゃねぇのと怖さを紛らわすためにウォークマン音量最大にして馬鹿でかい声で歌を歌いながら光に近付いて行った。

近付いて行くにつれまじ心臓バクバクだったが遂に灯りのところに

ヘッドライト付けたおっさんが犬の散歩、まじ、びびったのと恥ずかしさのあまりチャリで全力ダッシュ。下り坂のカーブを有り得ない速さで曲がると俺は何故か飛んでいる?

気がつくとオバさんに「あんた大丈夫?」

「まぁ、なんとか(゚o゚)」

カーブで減速していた対抗車と正面衝突した俺は1日にして二度の恐怖体験を味わった。

幸いにもフロントガラスにぶつけた額を縫っただけの軽傷ですんだ。

みんな普段車なんて通らないからってチャリでとばすと危ないぜ!ちなみに雨の日のマンホールと歩道の微妙な段差も要注意。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ