短編2
  • 表示切替
  • 使い方

神隠し

初投稿です。下手だったらすいません。

俺たちはY君とR君と仲が小学校からよくてその時からの都市伝説がありました。

今から約30年前に事件がありました。

熊野神社でという場所で3人の子供が突然消えて1年後に死亡して見つかった事件でした。

しかし遺体は腐っていなくてただ死んでいるだけでした。

その話が学校で時々ささやかれる噂でした。

その後遊んでいるとあの噂になりました。

Y君[ここって熊野神社の近くだよね。]

自分[そういえばそうだね。]

R君[このゲームで負けたら一人で熊野神社な。]

といってゲームで負けたら一人で熊野神社に行くことになりました。

まぁ4:30くらいだし怖くなかったので俺も行くことにしました。

R君[うわぁ俺負けだ。]

Y君[なんだ怖いのか?]

R君[そんなことねぇし。]

自分[まぁ早く行けよ。]

そうゆうことでR君が行くことになりました。

1時間たってもなかなか帰って来ないので俺たちはR君が先に帰ったと思って俺たちも帰りました。

次の日に学校に行ったら先生にR君が行方不明と聞かされました。

俺たちは熊野神社だと思い熊野神社に行ってみました。

ずっと探しましたがやはりいないので帰りました。

結局誘拐事件としておさまりました。

それから1年後俺たちは中学生になりR君の命日となりました。

Y君[今日はR君の命日だったな]

自分[あぁ]

Y君[なら熊野神社行こうぜ。]

とゆうことで熊野神社に行くことになりました。

Y君[懐かしいな]

自分[・・・?!]

そこにはR君が死んでいました。

まるで眠っているように・・・

神隠しの話はそのあとに聞きました。

これで終わりです。

つまらない話でしたが最後まで聞いてくれてありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ