短編2
  • 表示切替
  • 使い方

キューピット??

これは中学生の頃の話です。

ある日、友達数人と肝試しをする事になりました。

場所は学校裏の墓地でした。

男女5人づつだったので男女のペアでまわる事になりました。

ペアの女の子は学校でも人気があるかわいい子(以下Aちゃん)でした。

しばらく2人で墓地まわっていると、うずくまっている若い女性がいました。

怖かったけどAちゃんの前だったので勇気をだして、どうしました?と声をかけました。

すると女性はゆっくりと立ち上がり、意味不明なことを叫びながら追いかけてきました。

びっくりした俺はAちゃんの手を握り、走りました。

いくら走っても追いかけてきます、やっとの思いで友達の所までやってきました。

俺とAちゃんは大声で「追われてる!」叫びました。

しかし、友達は嘘だと思ったのでしょう。

笑っていました。

近くまでくると友達のひとりが「何に追われてるんだ?」と聞いてきました。

後ろを指さしたのですが、何もいません。

友達に何度も説明したのですが信じてくれません。

それより、Aちゃんと手を握っていたことをからかわれました。

しばらく学校でもからかわれました。

このおかげ?でAちゃんとは話す機会が多くなり、付き合うことになりました。

あの女性が何なのか分かりませんが、俺にとっては愛のキューピットです。

でも、あんな怖いのがキューピットってのは嫌やなー。

ちなみに、今もAちゃんと付き合っています。

怖い話投稿:ホラーテラー カタリヤさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ