短編1
  • 表示切替
  • 使い方

犬…?

私が中学の夏休みに、

ソファーで眠ってしまった時に

目が覚めると

体が動かず、「金縛り?」

と思った。

目は開けられたが目の前が霞んでしまぃ…、

すると、自分の後ろの方から

「ヴー ヴー」

と、犬の威嚇する鳴き声が聞こえ、体が後ろに引っ張られた。

私は、元々犬が苦手で

「やばい、噛まれる」

と、とっさに体が後ろにいかないように、前にいくように踏ん張り、

いつの間にか体が動くようになっていた。

それからしばらく、なんもなかったが、最近

夜眠った時に、また金縛りにあい、

犬の威嚇するような鳴き声が聞こえ、

怖かったが、

思い切って目を開けると

犬が自分の左手に噛みついており、

痛かったけど、体が動かないから

どおしようもなく

時間が過ぎるのを待った。

それから

いつの間にか眠っていたらしく、

左手を見ても歯形もなかったので

このことは夢だったと思うことにした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名@さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ