中編2
  • 表示切替
  • 使い方

夢の村

初めて投稿します。

怖い話というか、怖かった夢の話なんですが

同じ夢を何度も…と言うわけでもなく

昔一度見て、ずっと忘れられない怖い夢がありました。

以下、夢の内容

山の中にある小さな村で私は平和に暮らしていました。

子供は野山を駆け回り

大人たちは野良仕事に汗水流す

平凡な村です。

そんな村を恐怖に陥れる存在がいました。

天狗でも鬼でもなく、一人の女でした。

髪が長く、白い着物を着た赤い目の女。

その女は何の前触れもなく村人たちの前に現れ、彼らを見つめます。

彼女と目が合った者は死んでしまいます。

「逃げろーっ!!」

女が現れた合図でした。

声のした方を見ると何人もの村人が倒れています。

私は必死で逃げました。

村外れの丸太で出来た釣り橋まで逃げたところで

何故か女は釣り橋の向こう側にいました。

駄目だ

目を

見てしまった…!!

一緒に逃げていた村人達はばたばたと倒れていきます。

私は…生きてる。

女の赤い目を見た

でも生きてる!逃げなきゃ…!

残念ながらそこで目が覚めてしまいました。

特に現実世界とリンクしている訳でもなく

ただの個人的な怖い夢ですが

ネット上で、ある都市伝説を見て投稿しようと思ったのです。

こちらが個人的な怖い夢を投稿するきっかけになった都市伝説のコピペです。

nextpage

転んだら死んでしまう村

「転んだら死んでしまう村」の夢を見たことがありますか?

この夢は共通夢といって、多くの人が一生のうちに一度は見る夢と言われている。

ほとんどの人は夢を見てもその内容を忘れてしまう為、記憶に残ることが少ないのだが

この夢に関しては全国から数多くの共通する証言が上がっている。

舞台は夕暮れ色に染まった農村で、そこら中に青紫色に変色した死体が横たわっている。

しばらくすると着物を着た少女数人が近寄って来て

「この村は転んだら死んでしまう村なんだよ」

と説明があった後、少女の中の一人が死体につまずいて転んでしまう。

少女は絶叫を挙げながらみるみる青紫色に変色して行き、ピクリとも動かなくなる。

ここから先は内容に個人差があり

「追いかけてくる少女達からひたすら逃げ回った」

「少女達に竹馬を渡された」

「何事もなく目が覚めた」

など様々な証言がある。

しかし不思議な事に

「夢の中で転んでしまった人」

からの証言は一つもない。

以上がコピペです。

私が見た夢と恐怖している対象がだいぶ違いますが

「村」「着物」「女(少女)」「倒れる」「死」

近いワードがチラホラ出て来て

もしかしたら私が見た夢もこの「転んだら死んでしまう村」だったのかも知れません。

女の目を見て諦めて倒れていたら…

ちょっと怖くなりました。

お話は以上です。

読んでくれてありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 魚九月座さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ