中編2
  • 表示切替
  • 使い方

「夢か現実か?」

短い話なんですけど!

本当にあった話しです

地元の強烈に怖い先輩がお墓の近くのアパートに前まで住んでいて、別に霊感がある人じゃなかったんですけど、(俺は昔からよくしてもらってたんでよく遊んでました)

そのアパートに引っ越して毎日のように、金縛りになるとか夜は寝苦しいとか、変な夢を見るんだって言われてお前も泊りに来てみればわかるからって言われたから本当かよって思い、三日間ぐらい泊りに行ったんです。

そして、夜に酒を飲み先輩が先に寝ちゃってて俺は全然眠くないからテレビを見ていると変な呻き声が聞こえたから先輩を見てみると汗かいて苦しそうに寝ているのを見てすぐに起こしたら

「ヤバイ。金縛りにあって変な夢を見た」って言うから俺は

「金縛りも何も寝てただけじゃないですか?それは金縛りじゃないですよ!」

って言ったら、先輩が

「金縛りだよ!同じ夢を三日間続けて見るのはおかしいよな?」

「どんな夢を見たんですか?」って聞いたら、

「町を歩いていると誰かがずっと見てるだ!気が付くとお墓を歩いててお墓から変な女がいきなり出てきて変な笑い方で俺を追っかけ回すんだよ!ストーカー見たいなんだ」

先輩は今にも泣きそうな顔でそんな顔見たことなかったから

「マジですか?」って聞いたら

「この状況わからねえのか?」って怒られて…

盛り塩しましょうって言って玄関に置いといたんです。

その次の日の夜も先輩が同じ夢を見たっていってて

「俺もう限界だ!このアパート出る」って言うから

「ちょっと気分転換に外行きましょう」って言って玄関に盛り塩を3つぐらいおいて…

鍵をしめて外に行って一時間ぐらいして帰ってきたら先輩が「なんだこれ!!!」って言ってその方向を見たら…

盛り塩3つに指ですくった後が

しかもその盛り塩の近くに長い女の髪の毛が二本落ちていて先輩は放心状態になっていて…

俺が先輩の事とりあえず家に入れようとしたとき玄関の鍵が開いていてこれはまさかって思いみんなに電話して3人に来てもらい中に入ってみたら誰もいなかったんです

けど先輩の枕に髪の毛が2、3本と塩みたいなのが落ちてました。

先輩は放心状態のままその場は何もないまま友達の家に泊まって次の日荷物をまとめて先輩は実家に帰りました。

あれは何だったのですかね?夢なのか現実か...?

まだ俺は怖い体験したことあります。続きは【ヤンキー夜露死苦!】で公開してます。

よかったら検索してみてください。

怖い話投稿:ホラーテラー ヤン虎。さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ