短編2
  • 表示切替
  • 使い方

恋人が…

とある恋人の話。

3ヶ月記念日に2人で

遊びにきていました。

2人はまず映画館で

映画を見ていました。

そのとき彼女の目にふととまる女が。

その女は赤いワンピースに真っ白の帽子を深くかぶっていて赤いワンピースがよく目立っていました。

その人は2人の3列前に座っていました。見ているのはもちろん恋愛もの。

そのときはなんとも思わなかった彼女ですが、ランチに入った店にもその女が。偶然にびっくりしましたがそこでも普通にランチを食べました。

女は2人の2つ隣の席に座っていました。

お気づきですよね?

2人に近づいているの。

夜になりムードのある公園へ行きました。ベンチは恋人で埋まっていましたが1つだけあいているベンチが。

そこに座ろうとしたら、あいていたと思ったベンチにあの女が座ってるんです。

彼女はさすがに気味が悪く、彼氏に今までのことを報告しました。彼氏も不審に思い、2人でその女を見ていました。

女は何かつぶやいていました。多分

「ねえ……今幸せ…なの?ねえ…」

みたいなことをつぶやいていました。

そして急に立ち上がり2人の前に立ちました。2人はびっくりして声も出ません。

女は

「…幸せ?」

と聞いてきました。

びっくりした2人ですが彼氏が

「すごく幸せだ!!」

と怒ったように言いました。

女はほほえんで

「今を大切にね…」

と言って消えました。

2人はなんだか暖かい気持ちになり、仲も深まった気がしました。

その日の帰り道、2人は仲良く事故にあい、死んでしまったそうです。

その事故現場では赤いワンピースを着て白い帽子をかぶった女が声をあげて狂ったように笑っていたという通報があったそうです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,0960
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ