短編1
  • 表示切替
  • 使い方

さすがに焦った

家の近くの河川敷で友人と遊んでいたとき、川の上流から段ボールが流れてきた。

すると、ちょうど目の前で段ボールが川岸にひっかかった。

中学生だった僕らは「エロ本でも入ってるのかな?」と、引き上げてみることに。

フタはガムテープできっちりとしめられていて、それを取って中を開けてみると、なにやらお菓子のようなものがいっぱい入っている。

手にとって確認しようとしたら、その下にネコの遺体が横たわっていた。

お菓子に見えたのは供えられたネコ用のおやつだった。

僕らはかなり焦ったが、フタを閉め直し、友人とともに再び川に流した。

そして、心の中で何度も何度も、何度も何度も、「ごめんなさい」と謝りながら、流れていく段ボールに向かって一生懸命手をあわせた。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ