短編1
  • 表示切替
  • 使い方

わかるやつわわかる

真夏の夜、友達がうちに泊まりにきていた、時間も夜中の3時にさしかかっていて、外で一服したら寝るかと友達と外に行った。(うちの家は親がタバコ吸わないので家は禁煙) 外でタバコに火をつけ、たむろってると、友達がなにかにきずいた。

みちのどまんなかに自転車がとおれて置いてあんよっていいだした。

みてみるとあった。

友達となんでどまんなかにあんだよ!!って爆笑してさてもう寝るかなと家にもどって寝た。

次の日、友達が昨日の自転車の話をいろんなやつに怖くしてはなそうぜ~っていいだした

おれもいいね~と言って、ほとんど作り話でいろんなやつに話た

友達とあんな話を信じると馬鹿だよな~といいながらテレビをみるとほん怖がやっていた

みているとほん怖の霊能力者が怖いはなしは作りばなしはしてはいけないといっていた

友達とおらは鳥肌がたった

まあそんな意味深なはなしさ

まあこれもほぼもり話だけどね

怖い話投稿:ホラーテラー じぇすさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ