短編2
  • 表示切替
  • 使い方

リピート

高校の受験勉強をしていた頃の話です。

私はいつもヘッドホンで音楽を聞きながら勉強していました。ラジオやFMを聴いている事もありますが、夜中1時以降は気に入った番組がなく もっぱらテープを聞いていました。

それも毎晩のことですから、何度も聞いたテープなど沢山あり、次は何の曲がかかるかとか 60分テープなら、この曲済んだら一時間か~早いな~など考えつつ聴いていました。

そんな中でも懐かしのお気に入り曲なんかはいくつかあり、ついつい手を止め巻き戻しもう一度聴いたりしていました。

ある時、お気に入り曲が流れていました。

もう一度聴きたいな~でも勉強全然進んでないしなぁ…なんて考えながらペンを走らせていると

「なんかおかしい…」今聴いてたのに…

ってことがありました。

テープですからリピートと言えば巻き戻しで、「うぃぃぃん」とやや時間のかかるものです。初めは勘違いかと思いましたが 度々あります。

またテープにはA面B面があり、A面の初めの方の曲を聴いている時 ワンプッシュでB面の最後の方の曲に入れ替わる(テープを知らない世代の人にはわかりにくいと思います)仕組みがありますが、操作しなくとも面が変わってたりします。

勉強の片手間のことなので、はっきり今変わった!っていうのは わかりませんが、「あっ…またこの曲だ…」っていうがよくありました。

つまらない話で意味不明ですいません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名みたいさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
14900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ