短編2
  • 表示切替
  • 使い方

心霊スポットツアー

これは今から6年前の話です。

当時、私は料理系の専門学生でした。

若気の至りとは良く言ったもので、それこそ毎晩の様に悪友数名とつるんで遊び呆けていました。

ある夏の日の事です。

その日は居酒屋でクラスメート男3女3の計6名で夕方過ぎから飲んでいました。

くだらない話で盛り上がり、気がつけば時間は深夜0時を少し過ぎていました。

誰が言い出したかは忘れましたが、今まで行った「心霊スポット」の話題になり、それぞれに「○○病院は怖いよ~」「何処何処にあるボロい家はマジやばい」「自殺の名所のT尋坊(地元ばれますね~)で女の幽霊を見た!」とか口々に言っていました。

そうなると・・・案の定、「今から心霊スポットツアーをしよう」と言う事になり、早々と飲み会を切り上げ店を出ました。

簡単に心霊スポットツアーの内容を説明しておきます。

①T尋坊

  ↓

②足×山の集団墓地

  ↓    

③△△ホテル

の3箇所を一晩で回るツアーです。

メンバーは先程の男女6名

男共は私とAとM。

女性メンバーはTさんとHさんとYさん。

さらにキャラクターが分かり易い様に説明します。

私:このグループの中心人物で実はこのツアーの発起人

A:私の相方的男で、ガタイも良く、柔道黒帯

M:3枚目的キャラで霊感有り(自称?)

Tさん:男勝りな姉御肌でかなり美人、更に霊感有り

Hさん:ミス○○に輝く程の美人、しかし下ネタもドンと来い!のいい奴(Aが思いを寄せています)

Yさん:Hさんと甲乙つけ難い美人、ちょっとおっちょこちょいだけど憎めない(私が思いを寄せています)

皆、車を持ってましたが、1番でかいと言う理由でMのワゴン車で行く事になりました。

もちろん運転はM。

その隣には、Tさん。

続いて2列目にAとHさん。

3列目のシートには私とYさん。

霊感組2人を最前列に置いて、好きな女の子の隣に座るという、最強の布陣です。

そして、いよいよ深夜の心霊スポットツアースタートです。

怖い話投稿:ホラーテラー 現役探偵さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ