短編1
  • 表示切替
  • 使い方

死んだはずが。

以前、ある葬儀屋でバイトをしていました。

内容は夜勤で明日の葬儀の備品等を用意して、部屋で待機、病院から電話があると、その病院へ遺体を引き取りに行くというもの。

ある日いつものように大型病院へ遺体を引き取りにいきます。亡くなった病室、はたまた霊安室のベッドからストレッチャーに遺体を移すのですが、その前に浴衣(正式な名称忘れました)に着替えます。

仰向けに寝ている身体を少し持ち上げたりして浴衣を着せるのですが、持ち上げた時、遺体が、

「あ〜〜〜」

と、呻いたのです。

最初はかなりビビりました。

後から聞いた話しだと、遺体の身体を動かすと、肺に溜まってる空気がポンプのように押し出され、声帯を震わすらしい。

初めてうめき声を聞いた時はホントびびりました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
28720
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

それはビビりますよ((((;゚Д゚)))))))