短編2
  • 表示切替
  • 使い方

カエルの呪い?

これは、私が小学生の時のお話です。

 私には弟が居て虫好きで、いつも遊びに行ったら虫を持って帰ってきていました。

ちなみに私は虫が嫌いです。

何でこんなものもってくるんだろうって思ってましたよ。

ある日弟がかえるをもってかえってきたんですよ。

私はカエルが一番嫌いで、もうすてようとおもったんです。

素手ではさわれないので、あらかじめ入っていた虫カゴと一緒に捨てようとした時・・・

?「お前呪う呪う呪う呪う呪う」

私「!!??」

その後また、違うことを言ったのですが、

興奮していて聞こえませんでした。

次の日弟が高熱を出しました。

その次の日は祖母が死んで、その次の日には、親が交通事故で死んだんです。

私は一人になりました。

その時『お前呪う呪う呪う呪う』あの言葉を思い出しました。

私は寒気がしました。

次の日私は施設にあずかられることになりました。

最初は不安だったけど、友達ができてカエルの事なんかわすれていました。

その日の夜、夢に

白い物体がこっちに来るんです。そしてその物体は包丁を持ってるんです。

そして包丁を私に突き刺そうとするところで目が覚めるんです。

それは1週間で見るのは終わったけど、その時にまたカエルの事を思い出して怖くなったので、カエルを捨てたところまでいってみました。

するとー・・・・

カエルの隣に包丁がおいてありました・・・

怖い話投稿:ホラーテラー 私はだぁれ?さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
38800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ