短編1
  • 表示切替
  • 使い方

仏壇

これは、祖母から聞いた話で、私が生まれる前の話です。

私は一人っ子ですが本当なら上に三人の兄姉がいたそうですが、三人とも流産したそうです。

母が私を妊娠した頃、親戚の伯母さんが家にやって来て「某宗教団体に入信しないと、また流産するよ」と勧誘に来たそうです。

私の家は、先祖供養しているので結構ですと断ったのですが、しっこく何度も勧誘に来たそうです。

そして行動が段々と過激になってきて家に勝手にお札を貼ったり最後には、某宗教団体の仏壇を持って来て置いて帰ったそうです。

父と母は困り果て、物が物だけに処分に困るし、しばらくの間は家の隅のほうに置いとく事にしたそうです。

その日から家の中の空気が変わったそうです。

私の家は、昔からある田舎の旧家で、家も古くて大きな昔ながらの造りです。

仏間も広くて、昔からある先祖供養のための立派な仏壇があります。

私の祖母は、霊感のとても強い人で、その仏壇が家に来た日から家の中の異変に気付いたそうです。

夜中に仏間でひそひそ話す声がしたり、誰かが歩きまわる足音がしたり

すみません!子供が横から邪魔するので、すみませんが続きます。

誤字脱字などが、あったらお許しください。

怖い話投稿:ホラーテラー の太郎さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1680
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ