短編1
  • 表示切替
  • 使い方

垂井

みなさんこんにちは。

これは私が昨日垂井にいっていた時のことです

私の働いてるところは垂井の方にあって、行く途中でお墓があるんですよ。

それでその日は部下と一緒で部下は気分が悪くなったので後ろで寝てたんです。

部下が一旦起き上がるとお墓にオカッパ頭の女の子がみえたそうです。

私は見えませんでした。

その子は赤いワンピースを着ていてそうですね、簡単にいえば花子さんみたいでした。といっていました。

胸のところに名札があって、咲上錐江ってかいてあったそうです。

私「変わった名前だねぇ。」

部下「そうですね。でも僕もっと恐ろしい事思い出したんですよ。」

私「?何?」

部下「あの子下半身がなくてお墓を掘り散らしてました。」

私「え?って事は・・」

あれは幽霊だという事と、下半身を探しているという事になります。

今もあの上半身だけの少女はさまよってるんでようか?

気になる方は行ってみてください。

怖い話投稿:ホラーテラー 私はだぁれ?さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ