短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ポテチ

この前、ポテチを食べながら勉強していた。

右手にシャーペンを持って、時々左手でポテチを食べる、とゆう感じだ。

一問とけるごとに一枚と決めていた、なかなか解けない問題がとけ、やっと食べれると思い、袋に手をいれた

!!!!!!!!!!!!!!!!

背筋がこおりついた。

ドロドロとして、ひんやりした物に手が触れたのだ。

慌てて中をのぞいてみると、アメーバ?みたいな物体が袋の中にいた、「あった」とゆうより「いた」だった、生きているのだ。

俺はびっくりして袋を投げ捨てた。

袋はカーペットの上に落ちた、するとそのアメーバみたいな物体が出てきた。

その物体は言葉で言い表せないような不思議な動きをした後、ドロッとその場で溶けた。

カーペットを調べて見たが濡れいている様子もなく、匂いも無かった。

いったいあれは何だったんだろう。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ