短編1
  • 表示切替
  • 使い方

呪い

あれは私が小学生の頃だったかな、当時貧しかった(今もだが)我が家。

食べ盛りの私は毎日のようにお腹を空かせていました。

ある時、学校帰りにお地蔵さんの前を通ると、団子に落雁、果物などが供えてありました。

思わず唾を飲む私。

悪い事だとは理解していました。

しかし、腹ぺこの私が悪魔の囁きに屈するのは時間の問題でした。

周囲に誰もいないのを確認し、取り憑かれたように御供物をむさぼる私。暑い時期だったせいか、多少すっぱい臭いがしましたが、そんなのはどうでもいいことでした。

罪悪感はありましたが、「お地蔵さんはお腹いっぱいだから、代わりに僕が食べてあげたんだ」

と思い込む事に決めたのでした。

その日の夜、私は原因不明の吐き気と下痢に襲われ、一昼夜もがき苦しみぬきました。

我が家ではこれを「地蔵の呪い」と呼んでます。

怖い話投稿:ホラーテラー ハウルの動くまげろたかしさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ