短編2
  • 表示切替
  • 使い方

フェラチオじじぃ

沖縄県那覇市の夜中にライターの火をつけたらゲイの浮浪者が群がってくる某公園……

その中でも有名な浮浪者フェラチオじじぃなる人物。

昔はいい教育者だったなど聞きますが、親族に騙され破産して浮浪者になったとか噂を聞く。

身長は180未満のごつい体つき。中学生ヤンキーが夜中公園でタムロしてたらフェラチオじじぃに追っかけられた…など色々な話しを聞きます。

自分の10代の体験談です。

僕は友人と

居酒屋、キャバクラ、と酒を飲みに行き、3時に店をでて、タクシーに乗り、某公園前でおりました。いつもならこの時間帯はなるべく公園を通らず遠回りして自宅に帰ってたが……

とても酒をのんでいて、気が大きくなり、

公園を抜けるという大胆な事をしてしまいました。

公園の中間のベンチで、フラフラになりながらちょっと休憩…携帯で音楽を流し、煙草を一服……て所で睡魔に負けて

…ウトウト…

…ウトウト

…ウト……

て感じになった瞬間に自分の物が彼女にフェラしてもらってる気持ちよさを 感じた瞬間……は?て思い目を開くと…俺のチンを

にたつきながら吸いまくってるじじぃ!

俺は一瞬の出来事に脳裏で犯られる!!

と感じ

うわぁぁあああ!と叫びながらじじぃの顔に一発いいものを入れて、ズボンをあげながらさけびがら走って帰った。

半泣きで家につき、半泣きで風呂でチンを100回以上洗って

寝る時もじじぃの顔を思い出して、半泣きで壁や物を殴りつけて、眠れませんでした。

そして彼女に意味もなくゴメンとメールで送り、その後2日間連絡を無視しました。

まぢでしゃれになく恐い体験談でした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ