短編1
  • 表示切替
  • 使い方

変わって…。

テレビで聞いた話なので、知っている方もいるかと思います。

夜寝る前、目をつぶり自分の家の前に立っているのを想像します。そしたら、玄関の戸を開け中に入り、家のあらゆる戸や、窓を奥に向かって開けていきます。

一番奥まで行ったら、今度は閉めながら、玄関に戻って来ます。

行って戻ってくる間に誰かに会えば、家に霊がいるらしいのです。

ある女の子はその話を友達から聞き、寝る前にやってみました。

戸を開け、中に入り、戸や、窓を開けながら途中まで来るとおじいさんが座りこんでいました。それは女の子の先日亡くなったおじいさんでした。

するとおじいさんは、女の子の足に縋りつき、「おって…おって…」と言うのです。

女の子はバレーを習っているので、おじいさんは、「踊って」と言っているのだと思い、「うん。私、バレー頑張るよ」と言うと、女の子は眠りについてしまいました。

次の日、女の子はまた寝る前にそれをやりました。

「おじいさん、またいるかな?」

するとまた、同じ場所におじいさんは座り込んでいました。おじいさんはまた女の子の足に縋りつき、「おって…おって…」と言いました。

「わかったってば。私、頑張るから」

しかしおじいさんは「おって…おって…」と言い続けます。

女の子は気付きました。

おじいさんは、「踊って」ではなく、「変わって」と言っていたのです。

怖い話投稿:ホラーテラー 太子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
44800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ