短編1
  • 表示切替
  • 使い方

雰囲気

皆さんはオチをみて

「へ?これだけ?」

と、感じると思います。

それでも読んでもらえたら嬉しいです。

では・・・

人にもよるでしょうが、心霊現象に合う前には『嫌な予感』がするという話をよく聞くと思います。

私の場合は例外もありますが、大抵は雰囲気が変わります。空気がズシッと重くなるような感じです。

ついこの前もふと起きると同じ様に雰囲気が変わりました。眠気眼で携帯を見ると、時刻は4:13。最近寝不足なのでイラッとしました。

私は「嫌だなぁ」と思いつつも何も出来ずにただ布団の中にくるまっていました。

静寂な闇の中で聞こえる時計の針の規則的な音、

風が窓を叩く音、

家の柱や床が軋む音

寺の鐘の音のような耳鳴り

様々な音が恐怖心を煽ります。

しかし、何も起こらずにいつの間にか眠りについてしまいました。

朝になりいつものように携帯のアラームで起きました。

雰囲気が変わったのに何も無かったのは初めてだったので不思議でした。

しかし、あることを思い出した時、一気に寒気が襲ってきました。

私の部屋には携帯以外の時計はありません。

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もしよろしければ批判,アドバイス等々よろしくお願いします。

怖い話投稿:ホラーテラー 怪文書好きさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ