中編3
  • 表示切替
  • 使い方

気味の悪い女【番外編】

皆からのコメントで女に憑かれた経緯を聞いてくれとの声が多かったので、坊さんには申し訳ないと思ったが、夜分に電話してしまった。

正直、俺自身はあんまり知りたくなかったんだけど、読んでくれる人に対する俺なりの誠意だ。

まず坊さんの話の内容の前に凄い事があった。

電話をしたら1コール目で出て、第一声、お前から掛かってくる事はわかってたと言われた。

どんだけ凄いんだ、坊さん。

でもそれはリップサービスだろ?と感じる方もいるだろう。

でもこの坊さんは本当に凄い人なんだ。

後で知った事だが、地元じゃ有名な坊さんらしい。

本物はお祓いをしても金を取らない。

そんな出来た人なんだ。

だから本題に入る前に今回は坊さんの凄いエピソードを紹介したい。

本題だけ読みたい人は読まずに、次に投稿する【気味の悪い女~後日談】を待ってて欲しい。でも坊さんの凄い話は、読む価値あると思う。

じゃあ坊さんの凄さを紹介する。

まず坊さんは半分趣味みたいな感じで占いをやっている。

勿論金は取らない。

俺が一度見てもらった時の事だが、最初に紙とペンを渡され名前と生年月日を書けと言われた。

俺は言われた通りに、フルネームと生年月日を書いて渡した。

そしたら…

「お前は次男か?」と言われた。

残念ながら俺は長男だ。

正直に長男だと言うと、

「そんな筈は無い。この名前で、この生年月日なら次男として生まれてくるはずだ。」

と言われた。

俺は本当に長男なので、

???

と思ったが、続きがあった。

「ではお前の母さんは流産を経験していないか?」

と問われた。

確かに俺の母ちゃんは流産を経験している。

中学の頃にそう母ちゃんから聞いた事がある。

坊さんが言うには、

「流産した子は男の子で、お前は次男として生まれて来る筈だった。だからお前は兄さんの分の人生まで背負っている。例えば、バスに乗っていてトンネルの崩壊事故に遇っても生き残る程の強運の持ち主だ。」

確かに思い当たる節はある。

前に投稿した話でも軽く触れたが、俺は車に4回轢かれた事があるし、ビルの8階から落ちた事もある。

あと自転車で下り坂を猛スピードで下っている時に前ブレーキを掛けたら、そのまま吹っ飛んで太腿の付け根を30針縫った事もある。

細かい物も合わせると体中で100針以上縫っているし、骨折経験もある。

救急車で運ばれた回数は5回にのぼるがいずれも死ななかった。

本当に何回かは死んでもおかしくなかったんだ。

兄貴が守ってくれているなら、始めから事故とかにならない様にしてくれと思うが、坊さんのおっしゃる通り強運と言えば強運だ。

あと、坊さんの凄い所は俺自身がが気付いていなかった写真を心霊写真だと教えてくれた。

ピースサインをしている俺の左手には尋常じゃない数の手が絡まっていた。

でも俺は全く気付いていなかったんだ。

変な話だが、俺しか知らない身体的特徴も言い当てた。

とにかく坊さんはスゲェ人なんだ。

まだまだ坊さんの凄い所があるが今回はこれ位にしておく。

では本題の気味の悪い女【後日談】を投稿しますので、しばしお待ちを。

怖い話投稿:ホラーテラー 現役探偵さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
25600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ