短編1
  • 表示切替
  • 使い方

もう一人の

私は現在、巫女という周りと環境が違う職に就いているんですが、そこで実際に

「ん?」っとなった出来事。

実は、求人票を見て決めただで、皆さんが思ってる程神秘的な仕事内容はしてないし、霊感もありません

そして、皆様もご存知の通り私達巫女は赤い袴を穿いています

次に、男性職員

神職さんと呼ぶのですが(皆様が言う、神主さん)

わかりやすく、副社長さん係長と呼ばれる偉い人は紫の袴を穿いてて

平社員は、エメラルドグリーンの袴を穿いています。

本題に入ります

私が仕事に慣れてきた頃の事です

その時いた職員は

私含め巫女が3人

偉い人1人

平社員2人

という、職員が少ない日でした

廊下で下を向きながら作業をしていたら、ふすまが開き

エメラルドグリーンの袴が見えたのです。

この時

あ、Hさんだな。と思ったのも束の間

またふすまが開いて前を見ると、Hさんがいたのです。

あれ、あれれ……?

もう1人の平社員は、違う部屋で作業しているのに

どうしてふすまから2回もエメラルドグリーンが見えたの………??

怖い話投稿:ホラーテラー ハルルさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ