短編1
  • 表示切替
  • 使い方

やはりあの時に

これは1年前程の話になるんですが、

その日は中々仕事が片付かなず帰るころには1時を回っていました

自分の会社は8階立てのビルなんですがそれぞれの階で違う会社が使っているビルだったんですが自分の会社は7階でした

早々に帰り支度をして会社をでたとき上の階から声が聞こえました

「う・・」

「りぃ」

よく聞き取れませんでしたが揉めてるようなそんな感じでした

僕は気になりみにいきました

すると8階の玄関の方に1人の男性が立っていて目が合ってしましました

僕はその男にかすかに見覚えがありました

するとその男がいきなり

「UREEEEeee!」

ディ・・DIO!

怖い話投稿:ホラーテラー レペゼン浅草さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
33210
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

【無駄無駄無駄無駄】も必要ですよ!

返信