短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夢に出てくる家 1

これは小学生の時の話である。

僕の家はこの辺りじゃ有名な住宅街にある。だからその分かなりの量の家がある。それを踏まえた上でこの話を読んでもらいたい。

熱が出ると必ず見る夢があった。家の周りをうろちょろするところから始まるんだが、しばらくすると白いローブを被った人達にいきなり追い掛けられる。

死ぬ思いで走りに走って、住宅街の中に不思議と目に入る一軒の家に隠れ、白いローブの人達から逃れて目を覚ますという内容だった。

あれは夏休みの時だった。

その夢のことを話した友達と、その家があるかどうか探そう!って話になり、その場にいた友達3人(A、B、Cとする。)+僕の計4人で探すことにした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ