短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ピンクおばさん

私は,宮城県の大崎市に住んでいるものです。

大崎市は田舎で,中心的なお店がなんとジャスコなんです!

びっくりですよね。

私は中学生なのですが,プリクラのほとんどはジャスコにあるし,かわいい雑貨もジャスコぐらいだし,友達と遊ぶ時は必然的にジャスコなんです。

もちろんデートもです。

そんなジャスコに,毎日の様にいるのが,

「ピンクおばさん」。顔はあきらかに40才を超えてるのですが,そのピンクおばさん,

見た目がハンパなく凄いのです。

まず,ピンクおばさんは

チャリでジャスコに来るのですが,チャリがピンク,スカートをはいているのですがそれもピンク,服もピンクなんです。

一番凄いのが,ピンクのリュックサックなのですが,何と・・・!

幼稚園児が持つ,キャラクターのとても小さいリュックをきつそうにしょっているのです!

私がびっくりしながらよーく見てみると,またまた発見!

チューリップのアップリケが二つ付いていて,その間に○○○と,ピンクおばさんの名前が刺繡されていたのです。

私はどんだけだよ・・・と思いドン引きしました。

ピンクおばさんはとても有名でピンクおばさんを見かけると,誰もが

「あ!ピンクおばさんだ!」と騒ぎだします。

ピンクおばさんは気付いているのでしょうか?

周りの変な視線を・・・

それとも,気付いてはいるが,目立ちたがり屋だから気にしないのでしょうか・・・?

どっちにしろ,ピンクおばさんの考えにゾッとする私でした。

最後まで読んで下さった皆さん,ありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 奈々さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
43400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ