本当にあったビックリする話

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

本当にあったビックリする話

稲川淳治風味でお話致します。

今日、仕事の帰りの話です。

私はいつも通り埼京線に乗り、

武蔵浦和で武蔵野線に乗り換えて地元の駅に向かっていました。

いつも通り、何気ない帰り道でした。

そう…

あれを見てしまうまでは…

地元の駅に着き、階段を降り改札に向かっていました。

Suicaを取り

「ピッ」という音と共に改札を抜け、駅を出ていつもの道を歩いていました。

人通りの少ない道を、タバコを片手に歩いていたんです。

すると私の数メートル先にスーツを着た男が歩いてたんですよ。

「ぁ~会社の帰りの人か」

何気なくそう思い、歩いていました。

私はバリバリの営業マンでして、無意識に歩くのは速いんですよ

なんでだんだん男に近づくんですよね。

その男に近づくにつれ、何か気になることがあったんですよね。

何か持ってるんですよ。

まぁ会社帰りなんでバックだと思いました。

でも違うんですよ。

何か長太いものなんですよ。

さらに近くまで来ると

その人も右手にタバコを吹かして、左手に長太い何か…

私は気になって気になってしょうがなかったんで、さらに歩くスピードを上げて男の真後ろまで来たんです。

その瞬間

私は本気で吹いてしまいました。

コカ・コーラなんですよ

2リットルの…

右手にタバコ

左手に2リットルのコカ・コーラ

そしてただ持ってるだけならまだしも

飲んでるんですよ

ラッパ飲みで

こんなことってあるんですね~

怖い話投稿:ホラーテラー かりんとうさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
44900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ