短編2
  • 表示切替
  • 使い方

梅の木

こんにちわ

暇な人だけ読んでください。文章下手なので...

本で見つけた話です。

日本のある村に4歳の男の子L君がいました。L君の家の隣に住んでいたRちゃんはL君の一番の友達です

Rちゃんの家の庭には、Rちゃんのお婆さんの大きな梅の木がありました。

ある日Rちゃんが木から梅を食べました。すると急に状態が悪くなって死んでしまいました。その梅には猛毒が入っている事が発見されたのです。

L君のお母さんわRちゃんのお葬式にRちゃんの家族に人形をあげました。(死体と一緒に燃やして天国で人形と遊べるように)

そして数日後L君が誰かと話している様に一人で話していました。 L母はRちゃんが居なくなったからさみしいのかな?位にしか思いませんでした。

でもそれが重なるたびに

Rちゃんの名前も聞こえるようになりました。L母は心配になって「L?誰と話してるの?」と聞くとRちゃんだよ!と答えました。

L母はゾクッとしました

次の日Rさん家に何か異変はないかと聞きに行きました。

そしてR母にLのことを話しました。するとR祖母が来てRちゃんにあげたはずの人形を持っていました。L母が燃やさなかったんですか?と聞くともったいないから燃やさなかったと言いました。

そしてL母はもしかしたら天国で遊ぶものがないからLにきているかも.。。。と思いましたそして人形をRちゃんのお墓の上に置くと次の日その人形はなくなっていました。

そしてL君にも来なくなりました。

長くてすみません。

呼んでくれた方々にはありがとう御座います。

怖い話投稿:ホラーテラー little Monsterさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
10900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ