短編1
  • 表示切替
  • 使い方

国道58号線

沖縄の国道58号線っていう所で起こった出来事です。

夜、私は58号線でバイクに乗って走りまわってました。

調子にのってバイクを吹かしていると、かなり速いスピードでこされた。

「あれ、あのバイク見覚えがあるな」と思いましたが、とりあえず追い越そうと思いスピードをだしました。しかしスピードを100キロちかく出しても追い越せない。

私は負けず嫌いの血が騒ぎ、「絶対越してやる」そう思いアクセルを思いっきりまわし、ついていったが追いつける気がしない、すると惨めに見えたのかそのバイクはスピードをおとしてきた。

「完全に舐められた」そう思ったが一応追い越しました。チラッと後ろを振り向くとその瞬間バイクは事故った。

運転手はかなり飛ばされ、私はビックリしてすぐブレーキをかけて、バイクから下りるようとすると事故った運転手がちょうど私の目の前に落ちてきました。

運転手はフルフェイスが割れていて顔が見えており、私は顔をみてかなりビビった。そいつは血まみれなのに笑っていた。

大声でゲラゲラ笑い消えていった。

この事は何があっても一生覚えてるでしょう、だってその笑っていた奴は友達だったから…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ