短編2
  • 表示切替
  • 使い方

興味本位の代償4

続きです。

A大橋ついでに実家に数日間泊まりました。

変な夢ばかり見るようになりました。足音やラップ音も起こりました。

うちの家族も“音”は確認しました。

A大橋の怖さを知っている母は、

「だから行くなって言ってるじゃん。誰が行ったってあそこでは空気の重さとか感じるんだから」

もう後悔しかありません。はっきりとした霊感のない家系で全員が何かしらの“存在”を確認したんですから。

Sも同様でした。夜うなされるようになったらしいです。

それでも心のどこかでは興味心が残っていました。

「A大橋まではいかなくてもいいから、近くのホテル行ってみねーかい?」

なにかを確認したかったんでしょうか、私も賛成し二人で出発しました。

さすがにホテル内部に入る度胸はなかったので、ホテルの前の池へと坂を下りました。

二人なので確認する者はいませんでしたが、Sと私はぼんやりと数人の姿を見ました。

異常な感覚の変化はもうありません。もう見ることも見ようとすることもないでしょう。

オチは?と聞かれればありませんが、一番怖い体験でした。

どんな創作物よりも人の実体験話よりも自分に起きた初めての変化が一番怖いです。

質の良い怖いものを探すのは心霊好きのルーティーンですし・・・

みなさんもこんな経験はあるんでしょうが・・・

ない人がいたら気を付けてください。経験ある人には期待裏切ってゴメンナサイ。

怖い話投稿:ホラーテラー まんぶーさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ