短編1
  • 表示切替
  • 使い方

釜井たち?

文章才能無いですけど、読んでくれたら嬉しいです。

私が小6の時の話です。

私は当時アメリカのフロリダ州に住んでました。

フロリダに来てから2年めの春休みでした。

フロリダは結構暑いので、その春休みは○○ビーチに行ったんです。

帰りのドライブの時でした。外をただ、車からボケーっと見るのが好きだったので、外の林?っぽいの見てました。

すると動物の足跡が窓に見えたんです。

結構霊感がある私は全然怖がらずに、「ねぇ、なんか動物の足跡が窓にくっ付いてるよ」と、当時 小3の妹に言ったんだす。でも妹には、「何も無いよ?疲れてるからなんか想像してるだけじゃない?」と、言われるだけ。

でも、(確かに見える!!)と思った私は「ほら!ココだよ」と足跡を触りました。すると私の人指し指に鋭いナイフが刺す様な痛みを感じたんです。

「痛っ」 と叫び指を見ると深く切れていました。そして、また窓を見ると足跡は消えていました。

怖くは無い話ですが、時々(釜井たちだったのかなぁ...?)なんて考えてしまいます。

怖い話投稿:ホラーテラー Jelly Beanさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ