中編2
  • 表示切替
  • 使い方

男の恐怖

これは実体験ではなく聞いた話ですが、男的にシャレにならんと思いました。

一部人によってはエグいと思われるかもしれませんが、苦手ならばご遠慮下さい。

Pさんという20代前半の男性の話です。

Pさんの趣味はバイクでのツーリングで、連休にはいつも愛車で走りに出掛けていたそうです。

ある時Pさんは信州の山奥へツーリングに行ったのですが、その時は買ったばかりの寝袋を持参してたので宿は取っていませんでした。

夕方になり野宿の準備をしていると、同じくツーリング中の2人組が通りかかりました。

聞けば2人も寝袋組らしく、意気投合して3人で野宿することに。

しかし昼間の疲れからか、ひとしきり喋った後はPさんのみ早々と寝てしまったそうです。

深夜…突然激痛で飛び起きたPさんは、一瞬何が起こったのか分からず体を起こそうとしましたが、痙攣していて起きられません。すぐに吐き気と脂汗が襲ってきて呼吸も出来ないくらいの激痛です。しばらく悶絶し、何とか体をひねったところでやっと自分の身に何が起きたのか知りました。

Pさんの股関は血塗れになっていて、そこにあるはずの男性器はめちゃくちゃでした。睾丸は潰れ、ペニスは根元から切れてなくなっていました。しかも傷口は火傷の様になっています。

半狂乱になったPさんはなぜこんなことになったのかよりも、なくなったペニスを見つけようと必死だったらしく、激痛をこらえて泣きながら探し回ったそうです。

今思えば探して見つかったとしても、とても修復不可能な損傷だったが、その時は諦めきれなかったといいます。

ペニスは近くに落ちていましたが傷口の状態がひどく、病院へ行ってもまずダメだと一目で分かったそうです。

途方に暮れて泣きながら、ようやく何故こんな目に・・・と考え始めたPさんは、昨夜の2人がいないことに気付きました。辺りを見ると、すごい数の酒ビンが散乱し、中には叩きつけて割れたようなものもあります。酔ってケンカがエスカレートしたようですが、すでに2人のバイクは消えていました。動機や原因は全く解らないが酔ってラリった奴等が勢いで、あるいはケンカの腹いせにか、Pさんに矛先が向いたんだと言っていました。

何故性器を手にかけたのかは不明ですが、痴話喧嘩からの突発的な犯行でしょうか。

結局相手の素性も名前も全く判らず、男性器を失ったPさんは泣き寝入りだったそうです。

見た目もイケメンでモテたPさんだけに、20代前半で男としての機能を失ったのは相当辛かったらしく、それ以降引きこもりになり、今ではどうしているのかわからないそうです。

男性的には相当怖い話だと思ったので…

皆さんも気をつけて下さい。

怖い話投稿:ホラーテラー Qさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
51000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ