短編1
  • 表示切替
  • 使い方

そばにいるのは

昔付き合っていた彼は霊感が強くてガンダムが大好きでゲームと音楽好きの変な人だった。おまけに心臓に持病を持っていた。 

半年くらいで別れてしまったのだが、その後も何度か電話が掛かってきた。幼稚だった自分は彼を罵り、二度と掛けてくるなと電話を切った。

それから三年が経ったある日、彼が夢に出てきた。他愛もない話をしただけの夢だったが、三度目の夢を最後にぱったり現われなくなった。

ああ、死んだんだなと思った。心臓の持病が悪化してあまり持たないかもしれないと言っていたから。

不思議なことに夢を見なくなってから悩まされていた怪奇現象がぴたりと止んだ。音もしないし気配も感じない。たぶん彼がいるからなのだろう。

そう勝手に思っている。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ