短編2
  • 表示切替
  • 使い方

不思議ちゃん

私が高校に通っていた頃の話です。

あまりレベルが高い高校ではなかったので不良と言われる人もいっぱいいました

そんな学校にいたTさん

Tさんはすごく暗い感じで、誰かと会話しているのを見た事ありません

2年生の時、隣のクラスになったので選択科目で一緒に授業を受ける時間がありました

授業中、先生に問題を解くようにあてられても無視

時には突然、何も言わずいきなり教室から足早にでていくこともありました

しかし、そんな事はあたり前になっていて…

素行の悪い生徒がそんな事をすれば先生達は当然怒りますが、Tさんには誰1人何も言いませんでした

Tさんと同じクラスには私の親友がいて、たまに休み時間になると遊びにいっていました

友達の席はTさんの後ろ

休み時間には必ずTさんはいないので、私はTさんの席に座って友達と話をしていました

話が盛り上がってチャイムがなっても私は自分の教室に戻らずTさんの席に座って話していた時の事

友達が斜め後ろを見て苦笑いをしていたので

何だろう?

と思い振りかえると、そこにはTさん

ずっと無言で私を見ていたみたいでした

そんなTさんは勿論、昼休みも教室にいません

ある日友達と食堂で昼ご飯を食べ終え、自分達の教室の階にあるトイレに行きました

鏡を見ながら髪を直し話をしていると

突然トイレの個室のドアがガタガタ…

誰もいないと思っていた私たちは少し驚きました

中から出てきたのはTさん

弁当箱を持ってでてきました…

Tさんは毎日トイレの個室で弁当を食べていたみたいです

私は中退をしたので卒業までのTさんの事は分かりませんが

ただ一つ皆が言っていたのは

そこらのヤンキーよりも怖い

心霊には関係ありませんが、全くそういうのを信じない私が怖いと思った話です

がっかりした方、すいません…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
23200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ