短編2
  • 表示切替
  • 使い方

私を狙うモノ⑥完

諸事情により話を一時中断してすみません。

その後です。

おそらく友人の邪魔をしたのはその魔の仕業だと思います。お寺や家でお経を読むようになって二年近くになります。

私に変化がありました。

分かってきたことは魔という存在は人だけでなくあらゆる媒体に潜んで無意識に人を洗脳し操るものだと。

特に形式的に飾ってるだけの神棚や手入れのされていない仏壇に潜んでいます。私の変化とは魔の存在を肌で感じられるようになりました。どう感じるかと言いますと訪問した会社先や知人の家で突然、酷い発熱や吐き気に襲われることがあります。

そして周囲を見渡すと必ずそうした神棚や仏壇があることに気づきます。

それを見つけると加えて激しい偏頭痛がします。

これには対処方法があって、見つけたら必ず背中を向けます。

すると症状が治ります。

魔の力は人間よりもはるかに強いです。正面からだと力をまともに受けてしまう形になるので激しい痛みが伴います。

しかし、この感じた痛みで魔が近くにいるとわかります。

最近は人からも感じられるようになりました。

人を相手に背中を向けるのは失礼なので我慢しています。

特にショックを受けたのは兄の中に潜んでいたことです。

久しぶりに会って喫茶店で話をしていた時に父の話題になった流れでお寺の話をした瞬間に激痛が。仕方なく早々に話を切り上げて帰りましたが痛みが治まるまで別れてから一時間を要しました。

どの様な因縁かは調べようがありませんが今までの出来事から私を狙うモノはどうやら魔と呼ばれる存在だと思います。

ほとんどの人は無意識の内にヤツらのいいように洗脳され操られて人生や命を処理されているのかも知れません。もし今の世の中の流れも目に見えないヤツらにコントロールされているとしたら。

あなたは本当にアナタですか?

ヤツらは本当にしつこくあらゆる手段を用いてきます、気をつけて下さい。

怖い話投稿:ホラーテラー エリアコードさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ