短編2
  • 表示切替
  • 使い方

幽霊の話(コピペ)

会社に悪霊が出ると弟から聞いた。聞いてみるとかなり性質の悪い悪霊だ。

夜中に一人で残業していると廊下側の方から鼻歌が聞こえてくる。

なんだろうと思って鼻歌のするほうに近づいてみると鼻歌は離れていく、

元の席につくと鼻歌は近づいてくる。これがなかなか気が散って仕事に支障をきたす。

解決策は自分も鼻歌うを歌うだ、そうすると周りの鼻歌が気にならない。

だが、相手は悪霊一筋縄ではいかない今度は鼻歌ではなく歌詞の入った歌を歌いだすのだ。

この悪霊の歌がまた壊滅的に下手なのだ。

上手い歌はヤル気を起こすが下手な歌は殺る気がおこる、しかもぶつける相手がいない。

更に気が散ることに悪霊の歌の歌詞が微妙に間違っているのだ。

歌っている歌は『宇宙戦艦ヤマト』なのだが弟はこの歌をカラオケの定番しており、

歌詞を視ず完璧に歌える。なので歌詞を間違えられると気が散って仕事がはかどらない。

絶えかねて悪霊に、

「宇宙戦艦ヤマトだ、宇宙戦隊ヤマトじゃない、大和が戦隊組んでたらあんな苦労話ならない」

などと指摘しても堂々と間違えて歌いまくる、しかもエンドレスで。

終いには「うるさい、黙れ、へたくそ」と怒鳴っても黙らないらしい。

しかもこの悪霊はかなり強力な悪霊で、塩を置いたりお札を貼ったりお守りを飾ったりすればするほど元気に歌う

一体どんな未練をこの世に残したらこんな悪霊になってしまうのか全く解らない。

だがここまでするのだからかなり名のある悪霊に違いない。

けど最近この悪霊の対応策が判明したのだ。

歌がするほうに向かって響かせるように一言

「カーン」と叫ぶとぴたりと歌いやむらしい。

怖い話投稿:ホラーテラー 北人さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ