短編1
  • 表示切替
  • 使い方

我が家の猫

題名は違いますがコピペです。

似たような話を見たような気はしますが、既出ではないと思います。

猫が床から十数センチ離れた空間に猫パンチをくらわせていた。

近づいてみても虫すらいない。

それなのに必死に猫パンチ。

いい加減に止めないとアホになるんじゃないかと心配していたら、通りすがりの弟が鼻息を荒げている猫をその場から撤去した。

夕飯時に昼間猫が空中を殴打していたという話をしたら、「おっさんが生えてた」と弟がボソッと呟いた。

床からおっさんが顔半分だけ生えていて、猫はその控えめな頭髪に覆われた頭を叩いていた。

最初は迷惑そうだったおっさんの顔が徐々に泣きそうになってきて、

かわいそうだったので猫を撤去したんだとの事。

今日も猫はおっさんが生えているであろう空間を肉球で殴打している。

怖い話投稿:ホラーテラー 北人さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ