短編1
  • 表示切替
  • 使い方

神社には行きません

小学1年生の時の記憶

友達の のり子ちゃんと

神社で遊んでいると 境内の下から ワラワラと小さい人が出てきた

ガリガリの手足に

膨らんだお腹

今、思えば 「餓鬼」だったと解るけど

2人はまだ幼く、餓鬼の存在も知らなかった為

小さい人に興味深々

暫く見ていると

一匹が近づいて来て

のり子ちゃんの靴の先を 噛み始めた

きゃーきゃー言いながら蹴り飛ばし

怖くなって2人で急いで家に帰えりました。

夢の話しだと ずーと思ってました。

先日、クラス会があり

のり子ちゃんに確認したら…

「私も夢だと思ってたのに…」

実話です。

餓鬼って、本当にいるんですか?

架空の存在だと思っていたのに…ショックです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ