短編1
  • 表示切替
  • 使い方

都市伝説

あらかじめ、そんなに

怖くないので注意。

俺が小6の時、ある歌

をつくった。当時、学校で女の子がナイフで耳

を切られた事件があって

県内ニュースでとりあげられた。

そのため集団下校になったり、保護者と帰ったりしたが一番驚いたのが

防犯ブザー。

ピンを抜くとピピピピ

となるヤツが全員に配られた。

ところが、友達のHの

ブザーが壊れて、ちょっとからかわれることがあった。

そのときに俺はそのことの歌をつくった。

~ならない防犯ベルもち

ながら、噂のH君がやあてきた。ピンを抜いても

ならないよ。ららららららららららららら!!~

という歌。その歌がっけこうひろまって、H君

に謝った覚えがある。

現在高校1年の俺は

友達と怖い話で盛り上がり、Sくんが「学校の都市伝説」について話し始めた。

「うちの学校でさ、昔

女の子が殺されて、防犯ブザーが配られたんだ。」

えっ?・・・

「でさその女の子の殺された公園でブザーを鳴らすと、女の子の歌がきこえるんよ・・・。」

一瞬吹き出しそうになった。

案の定、その歌は昔H君

に歌った歌だった。

歌詞はちょっとちがうが

リズムはまさにそれだった。

怖い話投稿:ホラーテラー りょうじさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
33900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ