短編1
  • 表示切替
  • 使い方

知らない女

朝起きてドアを開けると壁が切り刻まれグチャグチャになっていた。窓際に目を向けると知らない女が背を向けて立っていた。頭にきた俺は

「お前誰だ!何やってんだ!!」と怒鳴ると女は振り返り俺の顔をジーッと見た。

青白く憎しみに満ちた顔から発せられた言葉は一生忘れられない。

「間違えました・・・ごめんなさい・・」

そう呟くとすまなそうな顔になり消えてしまった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
23500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ